自分に合った金融商品ってなんだろう

金融商品をうまく選ぶためには、期間と利益目標を決める事が必要です。どれくらいの期間でどれくらいの利益を求めるのかを決める事が必要だと言えるでしょう。
例えば、老後までに資金を貯めたいというのであれば、期間はかなりな額設定することができます。具体的な金額を決めれば、どれくらいの利回りを求めなければならないのかが分かるでしょう。高い利回りを求めず、例えばインフレ率+2%くらいで良いというのであれば、利回りの高い債券を中心に選んでいけば良いでしょう。株式や不動産を組み入れるよりも、リスクを小さくする事ができます。
もっと高い利益を求めるのなら、価格変動の大きいものを選ぶ必要があります。債券よりも株式や不動産の割合を増やすことが基本的な方法となってきます。
更に高い利益を求めるのであれば、レバレッジをかけることが必要となります。来年までに資産を10倍にするという高い目標を掲げるのであれば、できるだけ高いレバレッジで取り引きをすることが必要となってきます。
ただし、高い利益を期待できる商品はリスクも高いことについて知っておく必要があります。レバレッジをかければ短時間で高い利益を得る事ができる場合もありますが、短期間で大きな損失を発生される可能性もあると言えるでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。